マンガ家を目指すのなら|専門学校に通いましょう

夢を実現させよう

ノート

世界でも有名になっている日本のアニメを作るためには、実に様々な職種が必要になってきます。アニメーターの人や声優さんなど、アニメを作る上でかかせない職種は様々あります。日本には、そのような人々を育成する専門学校がこの数年で増えてきています。アニメーター育成に特化した専門学校や声優の育成を主軸においた専門学校などがあります。アニメ制作に関わるすべてをオールマイティーに育成する専門学校もあります。アニメに関わる仕事がしたいと思ったら、まずはどの職種を通して制作に関わりたいのか明確に決める必要があります。

専門学校の選び方ですが、殆どの場合ホームページが開設されているので、まずは閲覧してみて、自分の学びたい分野があるか調べてみましょう。有名な専門学校だと、卒業生のその後の進路を掲載しているので、卒業する際にどこまで就職支援をしてくれるのかの参考になるはずです。また、卒業生の中に有名な声優やアニメーターがいると、専門学校の実績としては十分なものになるので、それも選ぶ基準にしましょう。

アニメの専門学校では入学前に体験入学を開催していることもがあるので、好きな分野を勉強できるならどこでも良いと思わずに、まずは学校の雰囲気を掴んで、そこでどのような授業が行われているのかも確認して入学を決めるようにしましょう。また、専門学校の中に、高等部を開設していることもあるので、すでにアニメ業界で働くことを決めているという中学生でも体験入学にいってみましょう。保護者説明会も同時に開かれているので、入学を検討する際の参考になります。体験入学以外でも無料で資料請求を受け付けている学校もあるので、取り寄せてみましょう。